LIST of BRANDS

  • ナガイレーベン
  • カゼンロゴマーク
  • モンブラン
  • ワコール
  • フォーク
  • ル・コック
  • オンワード
  • ミズノチトセ
  • アシックス
  • 富士ゴムナース
  • マリアンヌ製靴

白衣のお話し

合成皮革シューズのお手入れ方法

知ってトクする豆知識

本革シューズと合成皮革シューズではお手入れ方法が違います。
適切なお手入れ方法で大切なシューズを長持ちさせましょう!
今回は合成皮革シューズのお手入れ方法です。

●合成皮革シューズ(スニーカータイプを含む)のお手入れ方法
 1.ムレた場合…汗や湿気でシューズの中がムレた場合は、風通しのよい場所で陰干ししてください。ご使用の前後に消臭・防カビスプレーをしますと、不快臭やカビの発生を未然に防げます。
 2.軽い汚れの場合…軽い汚れは、柔らかいブラシか、濡れた布で落とします。それでも落ちない時は洗剤(原液でない)につけた布でふき取り、そのあと濡れた布でふき取ってください。
 3.ひどい汚れの場合…汚れがひどい場合は、まず甲の汚れをふき取り、水、またはぬるま湯(10℃~30℃)で、ざっと洗います。甲は柔らかいブラシで洗ってください。靴ひもは外して別に洗います。汚れが落ちたら、水洗いですすぎ、形を整えて風通しの良いところで陰干しします。

※洗剤を使う場合の注意
 1.長時間、原液をかけたままにしないでください。
 2.水洗いし、洗剤を落としてください。


※お手入れの際のご注意
 1.つけ込み洗いをされますと、靴の接着部分は徐々に弱くなっていきますのでご注意ください。
 2.合成皮革は本革とは違い、洗うごとに表皮が硬くなり劣化していきます。素材の性質をご理解いただきご使用ください。

  • 会員登録をするとお買い上げ金額の1%ポイント還元  
  • ネーム刺繍 ネーム/ロゴ/マークetc

商品カテゴリ

白衣netカレンダー
  • 今日
  • 定休日
  • 出荷のみ停止

ページトップへ